Home > Lightroom | a7Rii > DxO PureRaw x Adobe Lightroom用連携プラグイン

DxO PureRaw x Adobe Lightroom用連携プラグイン


a7Rii

DxO PureRawが素晴らしい。

冒頭の写真は手前側と奥側の輝度差が激しく、手前がは黒くつぶれてしまった失敗写真でした。
LRでシャドーを上げたものと、PureRawで処理後に同じようにシャドーを上げたもの、比較するとPureRawで処理したもののほうがディティールが残っています。

ノイズ除去力がすごく、ディティールを残したまま強烈にノイズを除去してくれます。
しかもノイズ除去後もRAWファイルなので色見などの再調整が可能です

ただ、ちょっと操作の流れが自分に合わない。
撮影した画像全てをPureRaw処理するときはSDカードからPureRawに取り込み、
処理後にLR取り込みという方法がとれるのですが、(たぶん想定されてる使い方はこれ)
特定のファイルだけPureRaw処理したい場合は

LR上でファイル選択→エクスプローラで開く→PureRawにD&D

という操作を経る必要があります。微妙に手間。


そこでLightroom Classic用のプラグインを作成しました。

■ダウンロード
※New! 複数ファイル選択に対応しました

このプラグインを使用すると、LR上でファイルを選択した状態で
プラグインエクストラメニューからPureRawRannerを選択するだけで直接
PureRawにファイルを送ることができます。

お試しください。


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://photophoto.undo.jp/mt/mt-tb.cgi/448
Listed below are links to weblogs that reference
DxO PureRaw x Adobe Lightroom用連携プラグイン from タテコウズ

Home > Lightroom | a7Rii > DxO PureRaw x Adobe Lightroom用連携プラグイン

Links
Search
Feeds

Return to page top